結婚式はどこまで安くできるか

結婚式を安く挙げるには、いくつかのコツと知恵がいります。節約した分、ハネムーンや新生活に回して賢くいきましょう。

サイトトップ > 意外に予算を食う“お花”に要注意!

スポンサードリンク

結婚式はどこまで安くできるか

意外に予算を食う“お花”に要注意!


節約法その9:「ブーケと装花は安いお花屋さんで!」=結婚式の費用のなかで、意外に大きく予算を食うのが“お花”代なんです。花嫁さんがもつアレンジブーケ、結婚式場や披露宴会場を飾るアレンジフラワー(装花)、このふたつを合わせると通常20万円はかかるといわれ、節約をしても最低10万円はかかってしまいます。結婚式をなんとしても節約したければ、やはり安いお花屋さんを探しましょう。良心的なフラワーショップなら3万円から5万円で、お花一式をアレンジしてくれるところもあります。近所の花屋めぐりをしたり、ネットで調べてみましょうね。


以上が、結婚式を節約する9ヶ条です。いま結婚式費用の相場は、平均で約300万円〜350万円(招待客数70〜80人)だとされています。えっ、そんなに貯金ない!というふたりも多いでしょうが、ご安心を。


結婚式にはご祝儀というものがあり、ご両親が援助してくれる場合が多いため負担はさらに軽くなって、新郎新婦の平均負担額は約100万円とういデータもあるのです。結婚式節約の9ヶ条をフル活用すれば、さらに負担は軽くなって半減以下にすることも可能。賢い式場選びからお花選びまで、大小もらさず節約チェックをしてください。


結婚式はどこまで安くできるか

MENU



スポンサードリンク